<< スウィーツ クリスマス ランチ&ディナー | main | 頑張れ日本!! >>

あきらめないオヤジ達のデュオ・ライブ


2011年29日(曜) 開場1700 開演1815 inc,Onedrink ¥4000
                    Cafehaus G FACE 



   黒人音楽をモチーフとしたリズム&ブルース、ロック、ジャズ、・・・
                  ヴァン・モリソン、スティービー・ワンダー、トム・ウェイツなど
                 1970年代の忘れがたい名曲やオリジナル曲の歌と演奏を
                    ボーカル&ギター+パーカッションのシンプルな構成で
                             "GROOVE"を感じさせるライブです!
!!

                   タイロン橋本(ヴォーカル、ギター)   
        YMO,ティン・パン・アレイ、日本初サルサバンド 「オルケスタ・デル・ソル」
         等に参加。黒人音楽の 洗礼を受け、米にてゴスペルミーティングに出演、
          1,000人余の黒人聴衆からスタンディングでの大喝采をうけた実力派。
          関わったCMはおよそ600余り、特にカメリアダイアモンドが話題となる。
               説得力のあるソウルフルな声と歌唱力で魅了する。

                   ヤヒロ・トモヒロ(パーカッション)
           少年時代をカナリア諸島で過ごした異色のパーカッショニスト。
        ‘10年12月NY カーネギーホールで「武満徹メモリアルコンサート」に出演。
           山下洋輔、久石 譲、渡辺香津美などの公演やツアーにも参加。
      また、ウーゴ・ファトルーソpf、ピエール・バルーvo、ジョアン・ドナートpf、など多く
         の海外ミュージシャンとも、毎年、海外公演やツアーもこなす国際派。


この記事のトラックバックURL
トラックバック