<< 山中 千尋 ピアノトリオ | main | Art in Tea house >>

トリオ 「ケパソ?」

         2011年1127日(日曜) 開場17:00 開演18:00
              Ticket ¥3800(inc,oneDrink)
               中学生以下のお客様にはご予約をお願いいたします。

   Trio ¿Qué pasó?
             
with Tenda
     <ヘラルド・ディ・ヒウスト> ピアノ http://www.gerardodigiusto.com/

    ヨーロッパと南米で活躍するアルゼンチン出身のピアニスト、作曲家、指揮者。

  室内楽「弦楽のためのアルゼンチン音楽」、バンドネオン協奏曲や吹奏楽隊のための作曲
  またオ−ケストラを率て、
ピアノのためのコンサ−トを行い絶賛される。クラシックからジャズ、
                タンゴと幅広いジャンルで活躍する。

   <カルロス “エル テーロ” ブスキーニ> ベース http://www.madretierramusic.com
 南米音楽を継承するアルゼンチン出身ベ−シスト、作曲家。ジャズシーンでの活動をはじめ、
  PFMアーティストとの
共演、タンゴグループでの演奏など、ジャンルにとらわれない活動を
 ヨーロッパ、南米を中心に展開。
強力なリズムを伴った美しい音と生まれ育ったアルゼンチンの
 風土を感じさせる魅力は、フアン・カルロス・カセレスとの
Tango Neguro Trio 日本ツアー
                        でも話題となる。

       <ヤヒロトモヒロ> パーカッション http://www.tomohiro-yahiro.com
   少年時代をカナリア諸島で過ごし、ドラムパ−カッションを始めた異色の打楽器奏者。

 インターナショナルな感性と確かでしなやかな音楽性は多くのアーティストに愛され、ツアーや
 レコーディング制作に
参加している。 海外ア−ティストとの交流も深く、国内外で活躍中。

                       ゲスト

天田透> フルートバスフルートコントラバスフルートhttp://homepage.mac.com/torutenda/ 
        1988
年に渡独、95年ドイツ国立ミュンヘン音楽大学大学院修了。

   近年は特にバスフルート、コントラバスフルートによる表現を探求、独自のスタイルを編み出し
                  新たな試みに挑戦を
続けている。

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック