<< JAZZ  LIVE | main | Bossa Nova LIVE >>

裏メニューでお待ちいたします。

イタリアン・フレンチ・ワインにシャンパン・フォアグラ・トリュフにチョコレート・ ・ ・
B級グルメがあふれている昨今の日本の食事情でありますが、
近頃では若い娘さん達がなんと『もつ煮』など好まれているようでございます。
元来労働者の食い物的存在であった哀愁ただよう『もつ煮』でございます。
昭和20年代生まれの私といたしましても、もつ煮=浅草・カウンター・
コップ酒的絵柄が脳裏を横切ったわけで、
お洒落なレストランで食するものとはほど遠い感がいたしておりました。
もちろん私にとりましても大変お世話になった料理の一つであります。

ところがなんと、ハイヒールにへそ出しの若いお嬢様方のその豊かな感性と
貪欲なまでのグルメ志向が、そして新しいものへの敏感なアンテナと、
とどまるところを知らぬ食への欲求が新しい時代のもつ煮を、いやその
郷愁さえもファッションとして実に素直に受け入れられていたのでございます。

そこで私共の、こちらは本物の哀愁ただようおじさんコックではありますが
お嬢様方のハートをくすぐる一品 “上州ペンネ” を創り上げこれが又
見事にも受けているのでございます。
「畜産王国・群馬」だからこそ手に入る新鮮な『もつ』を、
イタリアの技とおじさん的叡智で究極のパスタ料理へと昇華させた
もつ煮の新しい形 “上州ペンネ” とにかく美味い! 
おいしいのでございます。
そのとろけるような味わい・・・どこか懐かしい香り・・・
是非一度ご賞味あれ! と申しましても新鮮なもつが手に入った時にしか
お作りいたしませんのであくまで裏メニューでございます。
ラッキーな方のみがその極上の逸品に出会えるのでございます。
まずは内緒で食べにいらしてみませんか・・・・・
以上 幻のパスタ “上州ペンネ” のお話でございます。

G FACE restaurant & cafe   027−243−1586